ムダ毛処理

女性にアンケートをとったところ約9割以上の人が
ムダ毛処理をしたことがあると答えました。

残りの5%が「する必要がないほど薄く」残りの約4%は
「しなきゃいけないんだけどしていない」という結果に。

4%は比較的高齢の方といったところでしょうか。
それとも女であることの必要がなくなったか・・・・

ムダ毛を処理しているところはどこの部分?

1位 ワキ——————–95.8%
2位 ひざ下・ふくらはぎ—-91.0%
3位 口の周り—————89.2%
4位 腕———————-85.5%
5位 顔のうぶ毛————-81.3%


どのような方法でお手入れしているのか?

<ワキ>
1位 永久脱毛などエステ・クリニックでの処理—-57.8%
2位 カミソリ—————-39.2%
3位 毛抜き——————13.3%

<ひざ下・ふくらはぎ>
1位 カミソリ—————-47.6%
2位 永久脱毛などエステ・クリニックでの処理—-38.0%
3位 電気シェーバー———17.5%

<口の周り>
1位 カミソリ—————-53.6%
2位 電気シェーバー———25.3%
3位 毛抜き——————13.3%

<腕>
1位 カミソリ—————-47.0%
2位 永久脱毛などエステ・クリニックでの処理—-31.9%
3位 電気シェーバー———16.9%

<顔のうぶ毛>
1位 カミソリ—————-49.4%
2位 電気シェーバー———26.5%
3位 毛抜き——————–9.6%


ワキなどはサロンが安くやってくれるところが多いので
やってもらい、他の料金が高い部分は自分でやっている
という人が多いです。

ですが・・・・

間違ったムダ毛処理は、お肌のトラブルを引き起こす恐れがあります。
特にカミソリ負けや埋もれ毛、毛包炎は色素沈着の原因になります。

毛包炎はあまり聞き慣れない言葉ですが、毛抜き等を使った毛穴に雑菌が
入ることにより起こってしまいます。中に白い膿を持ったり、赤い湿疹に
なります。

色素沈着は一度なるとなかなか治りづらいので注意が必要です。

一度トラブルを起こしてしまうと、キレイにしに脱毛サロンに行っても十分な
効果を発揮できない場合もあります。

もし仮になってしまったら以下の対処がよいでしょう。

■色素沈着
色素沈着になってしまった患部への肌への刺激や紫外線を避けましょう。
早い段階での皮膚科への受診をおすすめします。皮膚科では、ビタミンCや、
ハイドロキノン等を用いた治療を行います。

■カミソリ負け・毛包炎
一旦毛の処理をやめることがベストですが、そうもいかないのが毛の事情です。
患部を処理する場合は、シェービングクリームを使い、手入れ後はローション
などを用いて保湿をしっかり行うこと。乾燥予防することが大切です。
痒みや赤みが発生してしまった場合は、早めに皮膚科受診をおすすめします。

お手入れ前には肌の状態を柔らかくしておくとよいでしょう。ホットタオル
で温めたり、お風呂あがりのタイミングにお手入れするのがベスト。毛が
うまく剃れないからと言って、強く力を加えるとトラブルになります。

また、背中などの自分でやるには手が届きにくいところは、親しい人にやって
もらうか脱毛サロンや、クリニックなどでプロに任せるのが安心だと思います。

アンダーヘアは、Vラインは自分でカミソリなどを使い、IラインやOラインは
脱毛サロンなどの専門スタッフにやってもらうのがいいかと思います。とは
言っても、お金がかかるのので、代用として毛抜やハサミが現実的でしょう。

カミソリ負けする人には、肌に負担をかけない電気シェーバーを使うのが
おすすめです。

秋から冬にかけては乾燥によりお肌のバリア機能が弱まります。乾燥性の
ニキビや、シミになりやすいので保湿等のお手入れはしっかりやりましょう。

お手入れ後は、冷やしたりクリームやローションでしっかり保湿させて
ダメージを受けたお肌を沈静化させましょう。日焼けしたあとはお手入れは
控えましょう。

また、脱毛剤や脱色剤などの肌に塗るものは、かぶれを起こす可能性がある
ので、使う時には十分に注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です